ホーム » 全新着情報一覧

全新着情報一覧

1ページ表示数:

32 件中 1 ~ 10件目 新着案内の新しい順に表示

2019年2月19日伊能忠敬と苅田展

件名のイベントが、福岡県京都郡苅田町立図書館で開催されます。

日時:2月23日(土)18:00~21:00
・伊能忠敬トークショー
・再現弁当食事会
・伊能忠敬一行が見た星空と今日の星空

*参加無料

2019年2月5日伊能忠敬記念館 第92回収蔵品展

伊能忠敬記念館では、国宝の展示替えがありました。
※詳しくは 伊能図閲覧室 を御覧ください。

2018年11月7日福智町(福岡県)の広報に伊能忠敬特集

 忠敬の2人目の妻「妙諦(みょうてい)」の三女の子孫の方が当地にお住まいのご縁もあるでしょうが、単なる忠敬特集ではありません。町の編集者の気合の入れようは凄いものです。
 是非「広報ふくち2018年11月号」をご覧ください。
 残念ながら測量隊は福智町を通過していませんが、もし福智町を通る街道を測量していたらと思うと残念です。

 福智町の広報は広報コンクールで何度か賞を受賞しているそうで、なるほどと思えます。

福岡県での伊能測量隊宿泊地128ヶ所(168泊)

2018年10月15日毎日新聞に掲載

●10月7日 伊能忠敬に学ぶ 「人生、二山」今に伝える
 伊能忠敬研究を牽引している、当Inopediaをつくる会代表:渡辺の記事が掲載されました。
 web上では記事のさわりを読むことができます。

●10月14日 伊能忠敬に学ぶ 地元の偉人、伝える喜び
 伊能でGoが紹介されました。開発・公開の経緯、実際に楽しんでいるプレイヤーから「伊能でGo」の醍醐味が掲載されています。

 webから紹介記事である「渡辺代表」「伊能でGo」の部分は無償で読めませんが、図書館等でご覧いただけたらと存じます。
セカンドステージ(毎日新聞)

2018年9月5日伊能下北半島測量記

 第2次測量における下北半島での伊能隊の動を測量日記と大図を元に、現状をふまえて記載されています。
 筆者は地元の方ではありませんが、この4月から単身赴任され、詳細に検証されています。
「伊能下北半島測量記」は「おらア 下北半島サ 居るダ!」blog の1ジャンルで、むつ市周辺や下北半島の紹介も満載です。
 写真は野牛川河口から尻屋崎(本州最果ての地)筆者提供

2018年8月18日伊能忠敬没後200年記念新聞特集記事

 毎日新聞、高知新聞で毎月1回、特集記事が掲載されています。

没後200年・伊能忠敬を歩く(毎日)
 5月から毎月記念特集が掲載されています。

伊能図を巡る-土佐の村々 今昔(高知)
 5月から毎月記念特集が掲載されています。高知新聞は記者がロードサイクル(初心者)で測量隊のルートを辿りながら取材しています。

2018年5月20日新たな銅像が香取市に!

 伊能忠敬が隠居するまで家業で活躍した香取市の伊能忠敬翁没後200年記念事業の一貫として、香取市の佐原駅前ロータリーに伊能忠敬翁銅像が新たに建立され本日 除幕されました。


2018年4月28日蝦夷上陸地点に伊能忠敬の銅像が除幕

 伊能忠敬が蝦夷地に上陸した地点(北海道松前郡福島町吉岡「伊能忠敬北海道測量開始記念公園(吉岡漁港入口)」)に、平成30年4月27日に伊能忠敬の銅像が除幕されました。



2018年4月24日伊能忠敬没後200年記念 伊能測量協力者顕彰大会 開催

 平成30年4月21日 東京学士会館において
忠敬没後200年記念
伊能測量協力者顕彰大会が開催されました。

伊能忠敬研究会

2018年4月14日伊能忠敬没後二百年 忠敬翁追悼及び測量隊足跡説明会 at 湯河原

伊能忠敬やその測量隊が、湯河原・真鶴で、宿泊、昼休憩、仏閣参拝の足跡が明らかになり、その偉業と協力した先祖を広く町民・子供たちに伝えることを目標とし、伊能忠敬二百年目の命日である平成30年4月13日(金)に、伊能忠敬らが宿泊した湯河原町吉浜の向笠進氏宅前で、二百年忌追悼と伊能忠敬測量隊を知る会が開催されました。

※詳しくは 湯河原 を御覧ください。


▲このページのトップへ