ダウンロード

59件の商品がございます。

原文 伊能忠敬測量日記 第28巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,845
 富士山の裾野と箱根周辺、関東近郊を測進して、文化13年4月12日に江戸に帰着。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第27巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,780
文化12(1815)年4月27日江戸を発って東海道を下り、三島から下田街道を測進して5月8日に下田に到着。風待ちして三宅島に渡る。ついで同月22日に八丈島へも渡海して全島を測量。大島に上陸。大島測量から下田に戻り、伊豆半島の東岸を測って熱海で越年する。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第26巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 2,000
 本巻の対象地域は、九州第二次測量からの帰途における東海道を四日市を経て北上、岐阜、大垣、下呂から高山に出て、古川から反転、野麦峠を越えて木曽谷、薮原、洗馬から松本に出て善光寺に参拝。さらに飯山城下まで進んでから南下して、須坂、松代、追分、富岡、大宮、川越を経て板橋宿に帰着する部分である。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第25巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,555
本巻の対象地域は、九州第二次測量からの帰途における姫路から北上、西脇、生野、福知山、宮津を経て京都に着くまでである。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第24巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,945
 本巻の対象地域は、九州第二次測量からの帰途における広島、松江、米子、鳥取、津山、岡山と回って姫路城下で越年するまでである。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第23巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,845
 本巻の対象地域は、九州第二次測量のうち、長崎半島を一周して帰途につき、赤間関 (下関) からは、中国地方の内陸部を縦横に測量しながら広島までの部分である。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第22巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 2,075
 本巻の対象地域は、九州第二次測量のうち、対馬の残りを測ってから、五島列島を測り終わるまでである。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第21巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,945
 本巻の対象地域は、九州第二次測量のうち、佐世保周辺の島々、平戸、松浦地方、近隣の福島、大島、鷹島、生月島などを測って壱岐、対馬へ渡り、対馬を反時計回りに横浦までの部分である。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第20巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,460
本巻の対象地域は、九州第二次測量のうち、久留米から有明海岸を西に進み鹿島、諌早から島原半島を一周して大村へ。大村湾岸を手分けして測り、佐世保までの部分である。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第19巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 2,041
本巻の対象地域は、九州第二次測量のうち、屋久島を測って小倉に戻ってから、玄界灘沿いに博多、唐津、伊万里から佐賀、久留米と回った部分であり、経路図における青色の経路部分である。
数量:
  • NEW

原文 伊能忠敬測量日記 第18巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,976
本巻の対象地域は、九州第二次測量のうち、江戸から富士山周辺、東海道、山陽道を経て小倉に至り、小倉から熊本、屋久島を経て九州内陸部を測って小倉に戻るまでであり、経路図における赤色の経路部分である。
数量:

原文 伊能忠敬測量日記 第17巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 2,170
 本巻の対象地域は、九州第一次測量の最終段階、大分から江戸帰着までであり、経路図における緑色の経路部分である。
 大分で越年。翌1月4日大分発、中国、近畿、中部地方の主要街道を手分けして測量し、文化8年5月9日(1810.6.29)、江戸帰着するまでが記載されている。
数量:

原文 伊能忠敬測量日記 第16巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 3,080
 本巻の対象地域は、九州第一次測量の内、平野村(油津)から鹿児島、天草、熊本を経て大分までが記載されている。
数量:

原文 伊能忠敬測量日記 第15巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 2,140
 本巻の対象地域は、九州第一次測量の内、豊前・小倉から九州東岸を日南までであり、経路図における青色の経路部分である。
 小倉に14日滞在したのち九州測量開始。中津、杵築、大分、臼杵、鳩浦(津久見市)と進むが、海岸線が複雑で日向の延岡に着いたのは文化7年(1809)4月6目だった。その後、佐土原を経て、日南市の飫肥城下、平野村(油津)まで記載されている。
数量:

原文 伊能忠敬測量日記 第14巻(ダウンロード版)

販売価格(税込): 1,720
 本巻の対象地域は、九州第一次測量の内、江戸出発から、豊前・小倉までであり、経路図における赤色の経路部分である。
 文化6年(1809)8月27日に江戸出発。王子から岩槻までの御成街道の測量から開始する。熊谷、高崎、松井田、諏訪、木曽福島を経て10月17日に岐阜の加納に至る。近江・小篠原で第五次の測量杭と繋いだ。
数量: