間宮ルート閉じる

間宮ルートとは

「伊能でGo」の番外編として、間宮ルートを組込みました。間宮林蔵
 札幌市や小樽市在住の方々の地点から第1次測量時の宿泊地が1ヶ所も表示できず、より多くの方々に「伊能でGo」を楽しんでいただけるようにしました。
 大日本沿海輿地全図(だいにほんえんかいよちぜんず)通称伊能図には北海道沿岸はほとんど画かれており、これは間宮林蔵の測量によるものでした。
 伊能の第1次測量は歩数を数えて距離を決める測量であったため正確さに問題があり、最終的に蝦夷図についてはずべて間宮の測量データが使われました。詳細は伊能忠敬の北海道図はすべて間宮林蔵の測量だったを参照してください。

スタンプ地点の決定

 間宮林蔵は忠敬さんのような宿泊地を記載した史料がありません。
 そこで伊能忠敬e史料館で以下の基準でスタンプ地点としました。
● 伊能大図、中図に地名とともに画かれている☆印(天測地)はすべてスタンプ地点とした。
● 同じく○印(本土では宿場であるが、蝦夷地では会所等宿泊施設)のある地点は優先した。
 ただし、松前近辺等、密集している地点は、20km程度の距離を目安に間引いている。
● オホーツク海沿岸はほとんど○印のある地名がなく、20km程度の間隔で、地名が記載されているところをスタンプ地点とした。
● 測線は国後島にもおよんでいるが、除外した。


 大図
 シベツ(標津)、イチヤヌル(伊茶仁)ともに○印があるがシベツを採用。
 中図
大図12号は欠落のため中図の☆のあるソーヤ(宗谷)を採用

 このような基準で84ヶ所のスタンプ地点を北海道内に追加しました。

 詳細は間宮ルートGoogleマップを参照してください。

アプリのダウンロード